7月30日(日)21時よりSONRISA / Wisteria 新作 販売開始です
|
|

素材とお手入れについて

◆ コットンパールについて

コットンパールとは綿を圧縮して作られた綿球体にパール加工が施された模造真珠です。 「アンティークな色合い」「セミマットな質感」のパール塗装が施されており、 本物のヴィンテージビーズのような独特の風合いと色合いが魅力です。 またコットンパールはその名のとおり「綿」でできているため驚くほど軽く、 その軽さを生かした、ボリューム感のあるデザインの ネックレスやピアスのパーツとして定評があります。 コットンパールはその製法の特性上、いびつな形や不揃いのモノもありますが、個性としてお楽しみください。

◆ 14KGF(ゴールドフィルド)

ゴールドフィルド(Gold Filled)は、総重量の1/20以上が金合金(14金・12金など)の素材で、金張りとも呼ばれています。
金メッキ(ゴールドプレイテッド)と違ってゴールドの層が厚いため、 長期のご使用でも表面の金がはげてくる心配はほとんどありません。

リーズナブルに本金の高級感を楽しめる素材として欧米ではポピュラーな素材であり、また金属アレルギーの方でも比較的症状がでにくいと言われています。

※ 18金やチタン、樹脂のようにアレルギー対応というわけではなく全ての方にアレルギーが起こらないとは言えませんが、ニッケルフリーのため比較的アレルギーが起こりにくく安心してご使用いただけます。


◆ 14KGF(ゴールドフィルド)のお手入れ方法◆

K14gfは比較的変色しにくい素材ですが、汗や化粧品の成分に反応して表面がだんだん汚れて変色してくることがあります。 きれいなゴールドを保つためには、できればご使用ごとに柔らかい布で表面の汗や汚れを拭き取り、ジップ付きの袋などに入れて保管していただけると美しい輝きを長く保つことができます。

もし汚れや 黒ずみなどの変色が気になりだしたら、ぬるま湯に中性洗剤を少し溶かして優しく洗い、柔らかい布で丁寧に水分を取り除いた上で、少し離れた位置からドライヤーの風を当てて完全に乾かして頂くと綺麗になります。
また14KGFの場合、18金や14金と同様に経年的に変色した場合は、ゴールド用のクリーナーをご使用いただくと簡単にお手入れができます。

あまり黒ずみがひどいと元の輝きを取り戻せない場合がありますので、出来るだけお早めにお手入れしてあげて下さい。

※研磨剤使用の金属用磨きクロスはご使用にならないでください。
(表面を削ってしまいます)

ゴールドフィルドやシルバー925(SV925)の両方に使える、セーム革(※)やジュエリーワイプスなどがあります。
※セーム革とは鹿の皮をなめしたもので、表面の繊維がとても細かいため傷を付けることなくアクセサリーを磨くことができます。
セーム革 は、アマゾン、楽天など大型オンライン通販サイトで購入可能です。

◆ Sterling Silver925(スターリングシルバー)

スターリングシルバーとは、シルバー(純銀)の含有率が92.5%以上、割り金7.5%未満の割合で鋳造された銀合金を意味します。
純銀は大変柔らかく加工や形状維持が難しいため、 アクセサリーに耐えうる強度を確保するために、7.5%の他の金属を混ぜて加工しやすくする目的で鋳造されています。
ゴールドフィルドと同様、金属アレルギーの方にも比較的安心してお使い頂ける素材です。

◆ シルバー925のお手入れ方法 ◆

シルバー925は、ゴールドやプラチナと違って、空気中にあるわずかな硫黄分に反応して黒く変色(硫化)してしまうため、長くご愛用いただくために変色のお手入れを欠かすことができません。
基本的なお手入れはゴールドフィルドと同様で問題ありませんが、シルバー専用の布やクリーナーをお使いいただくことができます。

◆ ヴェルメイユ

シルバー925にゴールドをメッキした素材のことを指し、西洋骨董、特にフレンチアンティークでよく使われてきた技法です。
シルバーのずっしりとしたボリューム感とゴールド独特の華やかさの 両方を生かすため、高価な装飾品に用いられました。
シルバーとゴールドをたっぷり使って作られているので、重厚感があり、アクセサリーに上品さをプラスしてくれます。

◆ ヴェルメイユのお手入れ方法 ◆

ヴェルメイユのお手入れは、基本的にゴールドフィルドのお手入れと同様で問題ありません。
ただし、超音波洗浄器などで洗浄した場合、ゴールドのメッキが剥がれてベースの素材であるシルバーがでてきてしまう可能性がありますので、充分ご注意下さい。

◆ くすみや汚れが気になってきた時のお手入れ

アクセサリーの黒ずみやくすみの原因は、
A. 皮脂汚れ
B. 酸化や硫化による金具の変色
のどちらか、または両方が考えられます。

くすみや汚れがひどくない場合は、簡単なお手入れで綺麗になることもございます。
私が普段行っている重曹を使ったお手入れ方法と、14kgf / Silver925 両方に使用出来る変色除去用ムースをご紹介いたしますので、よろしければお試し下さい。

◆ 重曹を使ったお手入れ方法 ◆

ゴールドフィルド・ゴールド・シルバー・共通ですが、チェーンやパーツ単体か、水に浸しても大丈夫な天然石(シトリン・トパーズ・クォーツ類等)に限ります。
シルバーやゴールドを混ぜてのお手入れや、パールやターコイズ、オパール、コーラル等の水に弱い天然石を用いたものはおやめ下さい。

1. カップ(金属でない物)の底にアルミ箔シートを敷きます。

2. その中に塩少々(なくても良い)と重曹小さじ1とぬるま湯を注ぎ、金属でない物でかきまぜます。

3. その中にジュエリー又はチェーンを浸してふたをして5分〜10分置いておきますと変色が元に戻り明るい色になります。
チェーン単体の場合は、熱いお湯を使用して大丈夫です。黒ずみが戻ります。

4. よくお水ですすいで柔らかい布でしっかりと水気を拭き取り、ドライヤーの冷風などで十分に乾かしてから保管して下さい。

◆ 変色除去用ムース「「Jewerly Cleaner G&S」 ◆

「Jewerly Cleaner G&S」というゴールドとシルバーの両方に使える変色除去用ムースがございます。
こちらのムースは洗浄剤ではありませんので、黒ずみの原因が変色ではない場合は効果がございません。
使う事ができない天然石もありますので、取り扱い説明書を充分にお読み下さい。

「Jewerly Cleaner G&S」は、アマゾン、楽天など大型オンライン通販サイトで購入可能です。

◆ その他

天然石の穴の中に付着してしまった頑固な黒い汚れは、なかなか洗剤だけでは落とす事ができません。
超音波洗浄機を使うと落ちる事がありますが、水や振動に弱く破損の可能性がある天然石がありますので充分ご注意下さい。

エメラルド、オパール、ペリドット、ムーンストーン、トパーズ、ターコイズ、マラカイト、真珠などはお勧めできません。


ゴールドフィルド製品に、シルバージュエリー専用のお手入れ用品を使用しないでください。
また、布や革を使った製品を水や洗浄液に漬けたりすることはできません。



ママアクセサリー
ネックレス/ペンダント
ピアス/イアリング
ブレスレット
アンクレット
リング
ヘアアクセサリー
小物・バッジ
布雑貨
ギフト&セット
ギフトラッピング


太陽と海の街・石巻のママ達が作るアクセサリーのお店 - Amanecer (アマネセール)
「神戸発☆お出かけしたくなる褒められスタイ」bib-babさんとSONRISAの人気ギフトセット
素材とお手入れについて
ギフトラッピング
2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
土・日・祝日はメールでのご連絡、及び商品の発送等はお休みさせていただいております。


RSS
ATOM